月別アーカイブ: 2016年1月

マイナス金利。

現日銀総裁の黒田氏。

投資家を驚かすということで世界でもよく知られているそうです。

その黒田氏が今回打ち出した政策、『マイナス金利』とは一体何なのでしょうか。

それは言葉の通り、金利がマイナスになるということです。

にわかには信じがたいことですが、銀行にお金を預けると銀行にお金を取られるのです。

アコギな商売ですよね。

黒田さん、何を考えてるの??

と、思ってしまうのも無理はありません。

ただ、我々一般市民の預貯金の金利がマイナスになるわけではありません。

それは金融機関が日銀に預けているお金(金融機関は一定額を日銀に預けることを義務付けされている)の義務付けされている範囲を超えたお金にのみマイナス金利が発生するというものです。

ようは、今までは、

日銀「A銀行さんは100万円日銀に預けなさいよ!それは義務ですよ!」

というのに対して、

A銀行「よしそれなら100万円と言わずに150万円を預けて日銀からさらに金利を貰おう!」

ということになっていたところを、日銀は義務化した100万円を超えた50万円にマイナス金利を発生させることにしました。

A銀行からしたらお金を預けているにも関わらずそれが少しずつ減っていくのですから義務付けさせられたお金以上は預けたくない、と思うのが当然ですよね。

もちろんそうなればA銀行は日銀に預けていた50万円を元に別の方法でお金を儲けていかなくてはならないので他の企業や個人に貸し出しをしていくようになる、それはつまり溜め込んでいたお金が市場に流れる、というのが日銀の狙いです。

もちろんこの政策がどう転ぶかはまだ分かりません。

今回の件に対し賛否両論ある中で僕はこの政策がどうとかではなくて、独創的な考え方や挑戦、といった意味では非常に評価しております。

今のままでいいのか、変わらないといけないのか、これは人生においても永遠のテーマだと思っております。

1/24って何のこと??

1/24です。

これは1月24日ではありません。

皆様、1/24という数字を見ると何か思い出しませんか?

そう、24分の1のことです。

1/24スケールというとなお分かりやすいのではないでしょうか。

小さい頃にプラモデルやミニカー等で遊んだことがある方ならば記憶に残っていると思います。

全長4mのフェラーリが約17cmまで縮小されています。

それはまさに男のロマンでありました。

というわけで1/24という数字は日付けだけではなくてこういうことも連想させられます。

さて、そこで1つ疑問が。

なぜ1/24なのでしょう。

大体そのくらいがちょうどいいのでしょうか?

どうやらそれには理由がありました。

元々欧米発信のプラモデルですが、初めに縮尺の大きさを、1フィート(30.48cm)を何インチ(1インチ2.54cm)で表現するかを決めたことからきています。

1cmの100倍が1mであるように1インチの12倍が1フィートです。

もちろん様々な大きさのプラモデルがあるのですが、車のプラモデルを作るときに一番手頃だった縮尺のサイズが1フィートを1/2インチくらいだったそうです。

本来の大きさ30.48cmを2.54cmの半分1.27cmで表現するのです。

1.27cmを24倍すると•••30.48cm!!(当たり前か)

なるほどなるほど。

1/24がキリがいい&ちょうどいい大きさなんですね。

もし1/26スケールだったら•••1フィートを23/50インチで現すことになります。

•••••••••。

まぁなんともキリの悪いこと。

やっぱ1/24が一番いいんですよ。

バースデーイベントお礼

この2日間、ちひろママのバースデーイベントにお越し下さったお客様、誠にありがとうございました。

たくさんのお客様にお祝いして頂き本当に本当に感謝の限りでございます。

今後ともいぶきをよろしくお願い申し上げます。

★ちひろママ★バースデーイベント

1月15日16日は我がいぶきのちひろママのバースデーイベントでございます。

弱冠22歳のちひろママのバースデーを皆様と一緒にお祝い致しましょう!

ところで、1月15日は旧来から小正月とされていました。

元日の大正月に対して小正月は豊作祈願など、農業に関連した行事を行うことが多いそうです。

そして小正月には小豆粥を食べることが習慣となっています。

小豆の朱色には、昔から邪気を祓う力があると言われており、一年の家族の健康を願う意味を込めて小豆粥を食べるそうです。

へぇへぇへぇなるほど。

これは豆知識ですね。

いや、豆の知識でした。

1月11日(月)は成人の日。

明日は成人の日。

全国各地で成人式を迎える方が街に溢れることと思います。

古来から続く元服という儀式はとてもめでたい通過儀礼の一つです。

男性の場合、元服後は完全に大人の男として扱われ結婚から政治まで幅広い権利を与えられていました。

もちろん現在でもそれは同じです。

しかし毎年のように、新成人の飲酒での事故や事件が多発してしまうのも事実。
本当に気を付けて頂きたいものです。

あ、そうそう大事なことを忘れていました。

明日成人の日は祝日ですがいぶきは営業致しますのでよろしくお願い致します★

本日1月5日(火)から通常営業

ご無沙汰しております。

束の間の休息でしたが明日1月5日(火)よりいぶきは通常営業致します。

ただ、お正月仕様の身体のままではお仕事もままなりません。

感覚を戻すためにも、あの日々のルーティンワークを思い出しましょう。

お待ちしておりますよ。