月別アーカイブ: 2016年5月

伊藤忠兵衛。

本日5/29は伊藤忠商事の2代目社長、伊藤忠兵衛(初代社長の名前も伊藤忠兵衛)の忌日でございます。

伊藤忠商事とは、日本でも有数の総合商社であり、知らない人はまずいないと思われますがその歴史は150年以上にもなります。

そら知名度でも日本屈指の商社と言っても過言ではないでしょう。

そんな伊藤忠商事の2代目社長の伊藤忠兵衛ですが、初代伊藤忠兵衛と同様商才には長けておりその実業家っぷりを遺憾なく発揮。

しっかりと父親から受け継いだ会社を大きくすることに成功した偉人であります。

その伊藤忠兵衛ですが、1973年の5月29日に亡くなられています。

ではいつ御生れになったのでしょうか。

えーと•••

ん?

1886年6月12日ですか。

6月12日ですか!?

いやはや偶然ですね。

私の誕生日と同じです。

私は1985年の6月12日生まれですので私が生まれる99年前に御生れになったのですね。

もしかして私が伊藤忠兵衛の生まれ変わりなんでしょうか。。

そんな伊藤忠兵衛の聖誕祭、ではなくて私のバースデーイベントを6月10日金曜日と6月11日土曜日に行います。

皆様、私マネージャーの誕生日イベント、ぜひお越しくださいませm(_ _)m

スカイツリー。

今日5/22はスカイツリーが開業した日であります。

僕も3年ほど前にスカイツリーには登りましたが、展望台はなかなかなの迫力がありました。

さすがは世界一の塔!といった感じ。

ではせっかくなので今日は日本の高い建造物ベスト12をあげていきましょう。

12位 240m NTTドコモ代々木ビル

天下のNTT!さすがですね。新宿の南口から出るとドーンっと存在感を感じます。

11位 243m 東京都庁第一本庁舎

今話題の舛添さんのいる都庁です。舛添さんしっかり〜!

10位 245m JRセントラルタワーズ

ここで愛知県のJR名古屋駅。名古屋駅なかなかやりますね。

9位 246.9m ミッドランドスクエア

こちらもJR名古屋駅の駅ビルです。

8位 247m 虎ノ門ヒルズ

あの森ビルのアレです。お金の匂いがプンプンします。

7位 248m ミッドタウンタワー

リッツカールトン東京が入居している東京は赤坂にある三井不動産所有のビル。

6位 256m 大阪府咲洲庁舎

俗に言うWTCです。問題がいっぱいのWTCです。

5位 256.1m りんくうタワーゲートビル

大阪は泉佐野市。80年代後半から全国で流行った、第三セクターというやつですね。

4位 295m 横浜ランドマークタワー

実はここのエレベーターは世界一!ギネスにも載っていました。ものすごい技術の結晶があるのです。

さて、ここから大台に乗りますよ!

3位 300m アベノハルカス

この前大阪の天王寺に出来たアベノハルカス。まだ僕は登ったことがありません。

2位 333m 東京タワー

戦後日本列島を上から眺め続けたTHE東京のシンボル、東京タワー。未だに観光名所として大活躍。

そして、お待ちかね第1位です。

1位 634m 東京都スカイツリー

のっけから世界一の塔というネタバレから始まるこの出落ち感満載のブログ。
読んでいただきありがとうございました。

番外編

455m 対馬オメガ局送信用鉄塔

海上保安庁が保有していた電波鉄塔。
2010年9月13日、スカイツリーが461mになるまで実は日本1位の高さを誇っていました。
意外と知られていないようです。

ちょっと前までは日本1の建造物は長崎県にあったのです。

13日の金曜日再び•••?

GWも明けて、俗に言う五月病というやつが発症している時期でしょうか。

幸い今日は週末の金曜日。

もう少し頑張ればお休みですので気合いで乗り切りましょう!

と言っても不吉なことに今日は13日の金曜日。

皆様ご存知のことと思いますが、あの13日の金曜日です。

と、話を続けたいところですがその話は以前にしていますのでこちらをご参照ください笑。
13日の金曜のブログ

さて、今日はこのお話を。

今から44年前の今日5/13、大阪でとある大事件が起こりました。

1972年のことです。

1972年といいますと、これまたブログに書いたことがありますが横井庄一さんが帰国したことや(30年間戦い続けた男。)、沖縄がアメリカから返還されたこと、そして田中角栄氏が総理大臣に任命されたことなど今考えるとなかなか激動の年だったと改めて思いますね。

では、1972年5月13日に起きたこと•••

それは千日デパート火災です。

千日デパート火災とは、千日デパート(実際はデパートが入っているわけではなく劇場やキャバレーなどが入っていた商業ビル)で起きた火災で、118名の方が命を落とし、その後建築基準法や消防法の大幅な改正が行われる契機となった日本ビル火災史上最悪の大惨事になった事件です。

もちろん私はまだ生まれておりませんでしたが、この事件は今でも様々なテレビで特集があったりと後世にも多大な影響を与えた事件の1つとして知れ渡っています。

出火元は3Fで、たばこの不始末が原因と考えられ、階段が煙突のような役目となり上の階へ煙を運んでしまい、営業中だった7Fのキャバレーにまたたくまに煙が充満してしまいました。

エレベーターは停電により停止し、頼みの綱は救助袋のみ。
しかし正常な使用方法が認知されておらず、しがみついてそのまま下へ降りようと試みるもあえなく墜落しそのまま命を落としたり、逃げ場を完全に失い、15m下に飛び降りる方も多くいました。

結果24名が飛び降り22名が死亡。

まさに阿鼻叫喚、地獄絵図とはこのことでしょう。

そして7Fのキャバレーでは96名の方が一酸化炭素中毒により折り重なるように倒れていたそうです。

実際火自体は4階で止まったのですが、これだけの多くの死傷者を出してしまった原因は、まさに煙によるものでした。

非常通路が間仕切りで封鎖されていたり、スプリンクラーや防火シャッター、様々な欠陥がこの悲劇を招き、結果ビルの責任者は有罪判決を受ける形になりました。

地震雷火事親父とはよく言ったもので、最近では地震のことが非常に注目されていますが、火事も普段から避難通路や点検•訓練は怠ってはいけません。

何かあった時常に最善の動きが出来るよう日々イメージトレーニングすることは何事においても大切なことなのだと改めて思う13日の金曜日でした。

5月3日は何の日?

今日5月3日は何の日ですか?

本命はやはり『憲法記念日』でしょう。
そして対抗として『徳川幕府崩壊』。
大穴は『ゴミの日』。

5月3日に関しては様々な出来事が起こっているためネタとしては豊富なのですが、今日はこちらの記事を書こうと思います。

『西鉄バスジャック事件』

通称『ネオむぎ茶事件』。

この事件は2000年5月3日に、当時17歳の少年が西鉄高速バスをバスジャックし、人質1人を殺害した事件であります。

そして日本のバスジャック事件史上初めて人質が死亡した事件であり、更に突入の際、SATが日本で初めてスタングレネード(音響手榴弾)を使用した事件でもあります。

突入の瞬間はテレビ中継もされており、まだ記憶に新しい方もいらっしゃると思います。

当時15歳だった私もこの中継を見ていたことを覚えています。

そして気になる『ネオむぎ茶』。

ネオむぎ茶とは一体何のことでしょうか。

実はこれは犯人の少年が匿名掲示板2ちゃんねるで使っていたハンドルネームなのです。

少年は事件を起こす直前に犯行予告なるものを書き込みしております。

それによりこの事件は『ネオむぎ茶事件』とも呼ばれるようになりました。

この西鉄バスジャック事件の3年前には神戸連続児童殺傷事件。

さらに西鉄バスジャック事件の2日前には豊川市主婦殺人事件。

いずれの犯人も17歳ということもあり当時は“キレる17歳”という言葉が流布されました。

17歳と言えば高校2年生の年。

厨二病という言葉があるように、高二病というものなのでしょうか。

2年目のジンクスという言葉はプロスポーツ界ではよく聞かれる言葉です。

何事も2年目が今後を左右すると言っても過言ではないと思います。

そしてもう1つ2年目を迎えたものがあります。

そう、我がいぶきです。