作成者別アーカイブ: マネージャー

★年末年始の営業のお知らせ★

当店は平成30年12月30日(日)から平成31年1月4日(金)までお休みさせていただきます。

新年は平成31年1月5日(土)より営業開始させていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。

としわすれ。

忘年会の季節がやってまいりました。

 

毎年この時期になると早いなー早いなーと皆口を揃えて言います。

 

でも1年ってそんなもんです。そんなに長くないんです。

 

3月もそう。
もう春なのにまだ寒いって、毎年3月は寒い寒いと皆言っているんです。

 

忘れているんですよ。

 

なぜかって?

 

皆忘年会をしっかりと行っているからです。
ちゃーんと忘れているんですよ。その年のことなんて。

 

ところで忘年会っていつくらいから行われているのでしょうか。

 

調べてみると結構古いことが分かりました。

 

 

「としわすれ」という言葉。
これが文献に残っている最古のものとしては、室町時代の皇族、伏見宮貞成親王が認めた『看聞日記』で、1430年(永享2年)12月21日の記録として出てくる「先有一献。其後連歌初。会衆如例。夜百韻了一献。及酒盛有乱舞。其興不少歳忘也。」という文章だそうです。

 

 

600年ほど前ですか。
その時代の人たちも忘年会を行っていたのですね。

 

しかもこの文章、何も忘年会を行っていたという内容でなくて、これは、年末に催された連歌会が大変に盛り上がり、その様子がまるで「としわすれ」のようだと述べているものです。

 

ということはこの頃には既に民衆行事として「としわすれ」と呼ばれる、酒を飲んで乱舞する行事が存在していたことが分かります。

 

 

いやはや、この伝統と文化を絶やさないためにも今年の『としわすれ』もいぶきでよろしくお願い致します。

 

ご予約承っておりますゆえ。

★10/30.31ハロウィンイベント★

10月30日(火)31日(水)はハロウィンイベントです🎃

この2日間は女の子が仮装をして皆様をおもてなしいたします♬

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

分水嶺。

分水嶺は、“ぶんすいれい”と読みます。

なかなか聞きなれない言葉ではあります。

Google先生によると、

異なる水系の境界線を指す地理用語である。

とのこと。

要は、右に行くか左に行くか、その水の分かれ道ということです。

イメージしやすいようにこちらの画像をご覧ください。

34876DD5-8967-4B17-B722-D0871D4FD15B

画面奥から細い川が流れて来ております。
そして中央部分からは左右に比較的大きな川へと分かれております。

この境目こそが分水嶺なのです。

画像にもある通り、左に流れるとそのまま日本海にまで流れていき、右に流れると太平洋まで。

神の悪戯かのように出発点は全く同じだとしてもその分かれ道によって世界が180°変わってしまいます。

ほんの小さなきっかけや出来事で人生というものは変わっていく、それをまさに体現したものが分水嶺なのかもしれません。

★お盆の営業のお知らせ★

いぶきのお盆の営業は、

8月11日(土)通常営業

8月12日(日)お休み

8月13日(月)お休み

8月14日(火)通常営業

8月15日(水)通常営業

となっております。

皆さまどうか宜しくお願い致します。

★7/6.7/7浴衣祭り★

7月6日(金)と7日(土)は浴衣祭り開催です!

気になるあの子の浴衣姿を見る唯一のチャンス!

織姫たちが皆様のご来店を心よりお待ちしております♪

33歳誕生日。

私ごとになりますが、先日33歳の誕生日を迎えました。

それにあたり、たくさんの方々にお祝いをしていただき、さらにはお花もたくさんいただきまして、感無量の私でございます。

本当にありがとうございました。

ところで『33』という数字を聞くと皆さま何を想像しますか?

(野球の背番号の話をすると荒れてしまいそうなのでこの際それは無しで‥。)

京都にある33という数字と聞くと、出てくるかと思います。

三十三間堂。

三十三間堂とは日本一長い歴史的木造建築でございむす。

長さはなんと120m。
そこに1,000体もの仏像が安置されております。

なぜ三十三という名が付いたかというと、三十三間堂の蓮華王院本堂の内陣の柱間が33あるからです。(柱は34本)

そしてその33という数字にはもう一つ重要な意味合いがあります。

それが、観音菩薩が時と場に応じて姿を変えて衆生を救いにやってくる、その姿が33あるのだそうです。

パターン1、男
パターン2、女
パターン3、犬
パターン4、鶴

こんな感じでしょうか?内訳は分かりません。

ということで、わたし33歳になりましたので弥勒菩薩同様33の姿を持ちこの一年間人助けをしてみようと思います。

もし財布を落として交番に届いていた場合はパターン10、純粋無垢な少年の私が届けたものとしてお考えなすってください。

梅雨入りは6/7予想。

気象庁によりますと、今年の大阪の梅雨入りは6/7と予報されております。

じめじめする季節、中々梅雨が好きという方も少ないのではないでしょうか。

ところで、皆様は何故「梅雨」という名前がついているかご存知ですか?

梅と言えば春のイメージがありますし、梅のように大粒の雨が降る、としてもピンときません。

ではGoogle先生に聞いてみましょう。

。。

。。。

どうやら梅雨の語源に関しては諸説あるようです。

まず1つ目。
この時期は湿度が高く黴(カビ)が生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説。

‥‥なるほど。

カビの雨ではなくて、日本人らしく梅の雨と表現したのですか。

素敵ですね。

そして2つ目。
この時期は梅の実が熟す頃であることからという説。

ふーん。
なるほど。
まぁありえなくはないか。

最後に3つ目。
この時期は“毎”日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説。

微妙。。。

とっても微妙です。

結論。

梅雨は嫌いです。

★G.Wの営業のお知らせ

誠に勝手ながら、5/5土曜日はお休みさせていただきます。
その他日曜日以外は通常営業しておりますので、ゴールデンウィークもいぶきでお待ちしております★

★3周年祭★

 

3/13(火)3/14(水)はいぶきの3周年祭です。

 

お陰様で、いぶきは3/13に3周年を迎えます。
この3/13、3/14のは当店からお客様に日頃の感謝の気持ちをお返しする感謝祭を開催致します。

 

 

是非のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。