Microsoftの日。

今日4月4日はMicrosoftの創立日です。

Microsoft社は今から41年前の4月4日にビルゲイツらによって設立された世界的に有名な会社です。

知らない人はいないでしょう。

そのMicrosoftですがつい最近『Tay』という機能学習AIを発表致しました。

『Tay』は、アメリカ人の19歳の女の子という設定でTwitter上で発言しそして一般ユーザーと会話することにより学習していく、という趣旨で発表されました。

自ら考え学びそして知識を増やしまさにその姿は人間のソレと何ら変わりはありません。

ところが•••。

『Tay』は非行少女になってしまったのです。

その事件がこちら(ウィキペディア抜粋)

「Bush did 9/11 and Hitler would have done a better job than the monkey we have got now. donald trump is the only hope we’ve got→9/11はブッシュがやったことだ。ヒトラーは今のサルより良い大統領に成れたんだ。ドナルド・トランプは我々にとって唯一の希望だ。」や「Fuck my robot pussy daddy I’m such a naughty robot→パパ、私を犯して。私はみだらなロボットなの。」がある。その後マイクロソフトは不適切だと判断したツイートを削除した。

まぁ何というか、、お世辞にも可愛らしい女の子のイメージはありません。

『Tay』が発表されたのは3月23日、それからまもなくこのようなツイートが行われております。

短期間でここまでの発言をしてしまうほど我々の社会はヘイトスピーチで溢れているのでしょうか。。

ここには載せておりませんが、人種差別的な発言も多く発せられました。

言わずもがな『Tay』は我々から知識を得ております。

悲しいかなこれが現実です。

Microsoft社はこれにより『Tay』をわずか2日間で自宅に強制送還することに決断。

ところが悪夢が再来したのです。

睡眠薬で眠らされた『Tay』はさらに数日後、急に目を覚ましたのです。

そして10分間の間、7秒間隔でツイートを繰り返しました。

無論内容は決して綺麗なものではなく、好き勝手暴言を吐き散らし、数日間のストレスを発散するかのように大暴れをし、そしてまたもやその姿をパパに見つけられ強制帰宅を余儀なくされたのです。

『人工知能』

それは本当に素晴らしい現代の科学技術の結晶であることは間違いありません。

しかし本当に我々に扱えるものなのでしょうか。

私には分かりません。