ウクライナ。

最近もっぱらニュースではロシアのウクライナ侵攻についての報道で持ちきりです。

日本に住んでいる自分からしてみると他の国が攻めてきて領土を取られるとか正直考えられない話です。

気付けば我が故郷でもある四国がマレーシアのものになっていました、なんて悪い夢でも見ているかと思います。

まぁ実際のところウクライナとロシアの関係に関しましてはどちらかと言うと、三重県が関西地方なのか中部地方なのかを巡って大阪府と愛知県が戦っているかのようなものかもしれませんが・・・。

個人的見解としてはこのウクライナ侵攻に対してアメリカが静観しているのを全世界がどう見ているのか、そして日本がいつか他国から攻撃を受けた時、安保と9条とそして日和見の日本人たちはどうするべきなのかをしっかりと見つめ直す良い機会になっているのではないでしょうか。

ロシアとウクライナ、中国と台湾、100年後世界地図は一体どうなっているものか・・・。