カテゴリー別アーカイブ: 未分類

新元号『令和』。

本日2019年4月1日、須賀官房長官から新元号『令和』との発表がございました。

出典は万葉集だそうで、日本の古典に由来する元号は初めてだということです。

万葉集「梅花(うめのはな)の歌三十二首」

「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

万葉集からの出典理由については、

1200年余り前に編纂された日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく、防人や農民まで、幅広い階層の人々が詠んだ歌が収められ、我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります」

と説明されており、

「悠久の歴史と四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄をしっかりと次の時代に引き継いでいく」

と語っておりました。

来月の5月1日より平成から令和に変わり、新しい時代の幕開けとともに『いぶき』も更なる発展を遂げるよう精進致します。

★祝4周年★

本日3月13日(水)と明日3月14日(木)はいぶきの4周年祭でございます。
無事に4周年を迎える事が出来たのもひとえに皆々様の日頃のご支援のお陰です。
これを機に、いぶき一同初心を忘れず、五周年に向け精一杯の努力を重ねていく所存でございます。
何卒、末永くお引き立ていただきますよう宜しくお願い申し上げます。

バレンタインデー。

本日2月14日はバレンタインデーです。

バレンタインデーとは女性が男性にチョコを渡すと同時に愛の告白をする日、ということは誰もが知っていることですよね。

ではバレンタインデーの起源はご存知ですか?

元々バレンタインデーというのは今から1,800年前、ローマ帝国時代のキリスト教司祭のウァレンティヌス(バレンタイン)の名前にちなんで名付けられました。

当時は兵士が故郷に愛する人を残したままだと士気がさがるという理由で婚姻を禁止されていたのですが、それを憐れみ皇帝に内緒でバレンタインは結婚式を行なっていました。

やがてそのことが皇帝の耳に入ってしまい、バレンタインはそれを辞めるよう皇帝から命令を受けます。

ところがバレンタインは毅然として皇帝の命令には屈せず兵士のために結婚式を続けていたのです。

結果バレンタインは処刑されてしまうのですが、その処刑された日がユーノー(家庭と結婚の神)の祝日であり、それが2月14日であったということです。

それから2月14日は『恋人たちの日』として残っていきました。

そして日本のバレンタインデーでは昭和11年2月12日の新聞で、モロゾフが「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というキャッチコピーを出したことが始まりとされ、そこからバレンタインデーには女性が男性にチョコを贈る、という文化が根付いたそうです。

バレンタインデーの起源、いかがだったでしょうか。

1,800年の長い月日を経てもなお語り継がれる司祭バレンタインの想いとともに、本日は女性からの気持ちをしっかりと受け止めるのも男性の役目かもしれませんね。

節分。

今年の恵方は東北東でした。

以前書いたブログを読んでいただけると分かりますが、恵方は5つの方角が順番にループしていきます。

節分。

南南東

北北西

南南東

東北東

西南西

今年が東北東だと来年は西南西になります。

まさかの40%が南南東。

いぶきから南南東の方角を向くとその先には宗右衛門町にある道頓堀交番、通称マンモス交番があります。

いつもいつもミナミの治安を維持していただきありがとうございます、という気持ちで一日遅れで今からツナマヨのおにぎりを黙って食べようと思います。

★ちひろママ誕生祭★

1月11日曜日はちひろママの誕生祭でございます!

いぶきの先頭を常に突っ走るちひろママの誕生日を皆様一緒にお祝いしてあげましょう!!

ちひろママの誕生日の1月11日、お時間許す方は是非とも足を運んでくだされば幸いでございます。

どうかお待ちしておりますm(_ _)m

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年もいぶきスタッフ力を合わせ、皆様にご満足頂けるおもてなしを心がけてまいります。

変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

img

そして!
新春企画といたしまして15日〜110日の5日間は、お越しになられたお客様どなたもが参加していただける新年を占う運試しチャレンジを実施しております🉐🎍

最大で30%引きのこのチャンスに是非お立ち寄りくださいませ💁‍♀️🌟

★年末年始の営業のお知らせ★

当店は平成30年12月30日(日)から平成31年1月4日(金)までお休みさせていただきます。

新年は平成31年1月5日(土)より営業開始させていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。

としわすれ。

忘年会の季節がやってまいりました。

 

毎年この時期になると早いなー早いなーと皆口を揃えて言います。

 

でも1年ってそんなもんです。そんなに長くないんです。

 

3月もそう。
もう春なのにまだ寒いって、毎年3月は寒い寒いと皆言っているんです。

 

忘れているんですよ。

 

なぜかって?

 

皆忘年会をしっかりと行っているからです。
ちゃーんと忘れているんですよ。その年のことなんて。

 

ところで忘年会っていつくらいから行われているのでしょうか。

 

調べてみると結構古いことが分かりました。

 

 

「としわすれ」という言葉。
これが文献に残っている最古のものとしては、室町時代の皇族、伏見宮貞成親王が認めた『看聞日記』で、1430年(永享2年)12月21日の記録として出てくる「先有一献。其後連歌初。会衆如例。夜百韻了一献。及酒盛有乱舞。其興不少歳忘也。」という文章だそうです。

 

 

600年ほど前ですか。
その時代の人たちも忘年会を行っていたのですね。

 

しかもこの文章、何も忘年会を行っていたという内容でなくて、これは、年末に催された連歌会が大変に盛り上がり、その様子がまるで「としわすれ」のようだと述べているものです。

 

ということはこの頃には既に民衆行事として「としわすれ」と呼ばれる、酒を飲んで乱舞する行事が存在していたことが分かります。

 

 

いやはや、この伝統と文化を絶やさないためにも今年の『としわすれ』もいぶきでよろしくお願い致します。

 

ご予約承っておりますゆえ。

★10/30.31ハロウィンイベント★

10月30日(火)31日(水)はハロウィンイベントです🎃

この2日間は女の子が仮装をして皆様をおもてなしいたします♬

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

分水嶺。

分水嶺は、“ぶんすいれい”と読みます。

なかなか聞きなれない言葉ではあります。

Google先生によると、

異なる水系の境界線を指す地理用語である。

とのこと。

要は、右に行くか左に行くか、その水の分かれ道ということです。

イメージしやすいようにこちらの画像をご覧ください。

34876DD5-8967-4B17-B722-D0871D4FD15B

画面奥から細い川が流れて来ております。
そして中央部分からは左右に比較的大きな川へと分かれております。

この境目こそが分水嶺なのです。

画像にもある通り、左に流れるとそのまま日本海にまで流れていき、右に流れると太平洋まで。

神の悪戯かのように出発点は全く同じだとしてもその分かれ道によって世界が180°変わってしまいます。

ほんの小さなきっかけや出来事で人生というものは変わっていく、それをまさに体現したものが分水嶺なのかもしれません。